美術散華保存会&散華美術館 スタッフブログ

散華の情報、当会の活動、運営している散華美術館、奈良のこと等つづっていきます。

【多賀城市】ヨシミチガ「天のわらべ展」無事終了しました。

遅れましたが、先月8日~10日に開催した
当会事務局長ヨシミチガ「天のわらべ展」は無事終了しました。
約100名ほどの方にご高覧いただき、
御協力頂きました皆様、誠にありがとうございました!
 
作品も10点以上、お子様をなくされた方、その関係者の方の手に渡って行きました。
それぞれの方の心の慰め、癒しになればと願います。
 
今回は展示の様子を紹介します
 
会場は多賀城市文化センター。 立派なホワイエです。
イメージ 1
 
今回のための大作。(二点のうちの一点。)
イメージ 3
 
毎月描いている、ベビーサロン「まんどろスマイル」に通う子供たち。
イメージ 4
 
「まんどろスマイル」のブース。こちらに通う多くの親子の方に来ていただきました。
ちなみに「まんどろ」とは津軽弁で「満月が明るく輝く様子」をいうそうで、
主宰の佐藤さんが弘前にいたときに意味と言葉の響きが気に入って、使っているそうです。
イメージ 5
 
こちらは写仏ブース。赤ちゃん連れのお母さん方に人気でした
イメージ 6
 
会期中、雨が降ったりやんだりの不安定な天気だったにもかかわらず、
河北新報を見てわざわざ来て下さった方や、いろいろな思いを話して下さった方・・・
さまざまな方に見ていただくことができ、開催して本当に良かったと思っています。
イメージ 2
 
この作品たちは今後も散華美術館隣接のギャラリー願船の方で常設展示いたします。
「これからも継続していく活動にしたい」とヨシミチガ自身も作品制作を続けています。
新たな動きがあれば、このブログでも紹介していきますので、応援よろしくお願いいたします